クレカは持ってるけど使わない

サラリーマンから焼き鳥屋への転職

私は現在30代の男性です。

大学を卒業後、普通にサラリーマンとして4年ほど働きました。

それから、以前からの夢だった焼き鳥屋のオーナーへ転職しました。

今日はその際の体験談を記したいと思います。


まず、私の実家は秋田県の大館市というところです。

ここは比内鶏というものが有名です。

私の親戚で大館で焼き鳥屋を営んでいる人がおり、小さい頃からよくそこへ食べに行っていました。

それから、就職で東京へ行った際に、東京の焼き鳥屋の味が親戚の焼き鳥屋の味よりも劣っていると感じました。

もし、大館の味を東京で再現できたら繁盛するのではないかと考えるようになりました。


とはいえ、今までまったく飲食業の経験がないので、特に行動せず普通にサラリーマンをしていたのですが、あるお盆に実家に帰省したときに、親戚の人にいずれ店を開いてみたいと話したところ、良かったらここで修行しないかと言われました。

ちょうど、そのお店のおじさんも高齢になっており、助け手が欲しいところだったようです。


それで、サラリーマンを辞めて、それから2年ほどお店を手伝いながら修行し、昨年やっと東京にお店を出すことができました。


府中市  看護師求人あるので、まずはサイトをチェック


福井市 看護師求人調べるのならコチラ


寝屋川市 看護師求人探しているならコッチのサイトが人気